淫乱メイドをスパンキング調教

五反田のSMデリヘルを利用

先日、SM風俗を初めて利用しました。 昔からSMには興味があり、女性を責めてみたいという願望はあったのですがアダルトビデオでその欲望を鎮める日々。
しかし、30歳の誕生日を迎えたことをきっかけに意を決してSM風俗初体験をしてみることにしたのです。
利用したのは、五反田にあるSMデリヘルです。
ネットで調べたところ、そのお店は、SMプレイができる風俗店にしては価格が安く
オプションも首輪や手枷、猿轡など、SMプレイに欠かせないものが無料でついてくるとのことでした。
在籍表を見てみると、「少し年齢層が高いかな~」とも思いましたが
他のSMデリヘルと比較した料金の安さオプションの豊富さなどを考えてそこは目をつむります。

指名したのは23歳の清楚系OL

まずはホテルに入る前にお店に電話。
ボーイの対応は最近の若いあんちゃんという感じでとても雑でしたが我慢します。
今回私が指名したのはイラマチオが大好きだという23歳のOL。
時間は余裕をもって90分を選択しました。
ホテルに入り、電話でお店に部屋番号を伝えると20分ほどで嬢が到着します。
ネットの写真パネルとは少し違っていましたが、スレンダーで清潔感があり笑顔の素敵な女性でした。
聞いてみると年齢は25歳とのこと。
まぁ良くあることなので、そこも我慢です。

淫乱メイドを調教

お風呂で体を洗った後は選んだメイドのコスプレを嬢に着せて調教開始。
「お前はメイドだから、ご主人様にまず奉仕するんだよ」そう言って、さっそく嬢にムスコを咥えさせます。
フェラのテクニックはかなりのものですぐにイキそうになってしまったのでフェラチオは中断。
今度は攻守交代です。
まずは嬢に首輪をつけ、四つん這いで部屋の中を歩き回らせます。
「歩くのが遅いんだよ」と言いながら、時折嬢の大きなお尻をスパンキング。
スパンキングは好きなようで、吐息を漏らしながら感じていました。

その後、嬢のあそこにオプションで付けたバイブを挿入。
嬢が感じて足が止まってしまうとスパンキングを繰り返して歩かせ続けます。
そのうち嬢は「イキそうです…」と一言。
「イカせていただきますって言ってからいけ」と言うと「イカせていただきます…」と
声にならない声をあげながら果ててしまいました。
その後はお仕置きと称し激しいイラマチオ。
よだれをたっぷり流しながら頑張ってくれました。
最後はたっぷりとお口に出しフィニッシュ。
初めてのSMデリヘルでしたが、こんなにいいものだったとは知りませんでした。
機会があればまた利用したいです。